Party Style Magazine

結婚式とパーティーのスタイルマガジン

荷物が多くても安心!ドレスに合わせたサブバッグの選び方

カテゴリ:結婚式

結婚式に出席する際のパーティーバッグって、小ぶりなものが多いですよね。おめかしして出掛ける場ですから、荷物が多くなってしまうことは避けられません。
そういう場合に活躍するのがサブバッグです。
ドレスの雰囲気に合わせた、さまざまなサブバッグをご紹介します。

 

ドレスコーデによってサブバックも合わせよう!

largeリンク元:http://www.allwomenshare.com/

メインのパーティーバッグ選びには力を入れても、サブバッグは適当でいいやと思っていませんか?おしゃれなサブバッグってあまり見かけませんよね。でも、サブバッグだって、おしゃれなものを選びたいものです。サブバッグをおしゃれに決めるコツは、ドレスのテイストに合わせることです。ドレスのテイストとサブバッグが合っていないと、ちぐはぐな印象になってしまうので注意してくださいね。

 

絶対に避けたいのは、サブバッグに紙袋を選ぶことです。ブランドものの紙袋であればOKだと思っていませんか?実は結婚式のサブバッグで紙袋を持つことはマナー違反なんです。紙袋は買った品物を家に持ち帰るためのものですので、結婚式には不向きです。サブバッグは、持っていて恥ずかしくないバッグを選びましょう。

 

シックなドレスコーデに合うサブバッグ

black-dress-printed-pumps-up-do-perfect-fall-work-outfitリンク元:http://www.lulus.com/

シックなドレスには、大人っぽいデザインのサブバッグを合わせましょう。色はブラックで落ち着いた印象にまとめるのがおすすめです!

c01リンク元:https://histoire.tokyo/products/detail.php?product_id=20000292

シックなドレスに一番合うのは黒のサブバッグです。大小さまざまなパールのラインがアクセントになっていて、大人っぽい印象になります。素材もチュールレースで、結婚式などのパーティーシーンにぴったりです。
また黒はどんなドレスにも合わせやすいので、これを持っていれば間違いなし!の必須アイテムです!

09271827_57ea3b6674496リンク元:https://histoire.tokyo/products/detail.php?product_id=771245231

バラがしきつまった存在感のあるバッグです。色はブラックでシンプルなのですが、遊び心のあるデザインで、光沢のある素材がパーティーシーンにぴったり♡
たっぷりと荷物を入れることができるので、荷物が多い女子でも一つにまとめられて機能性も抜群!

 

フェミニンなドレスコーデに合うサブバック

54b0d686a10683-76991585リンク元:http://www.fulchic.com/

フェミニンなドレスには、ドレスの雰囲気に合ったフェミニンなバッグを合わせましょう。特に、ピンクやベージュなどの柔らかい色のバッグがおすすめです。
持っているだけで可愛らしさが強調されるようなデザインなら、ドレスとの相性もぴったりです。

c02リンク元:https://histoire.tokyo/products/detail.php?product_id=20000346

バラのコサージュがたっぷりついたデザインのサブバッグ。華やかなので、結婚式に出席するのにぴったりなデザインです。コサージュにはボリュームがあるので、存在感があります。
シフォン素材はパーティーシーンにぴったりの素材です。パーティーバッグはかっちりとした素材のものを選んで、素材の組み合わせを楽しんでみるのもおすすめです。

d05リンク元:https://histoire.tokyo/products/detail.php?product_id=1912451

リボンモチーフは、フェミニンなドレスにぴったり。大きなリボンが可愛らしく、持っているだけで心が弾むようなデザインです。
このバッグのおすすめポイントは、なんといってもマチが広いこと。7cmあるので、荷物が多い人でも安心して持つことができます。

 

まとめ

aimee_song_of_style_gold_chloe_dress_benedetta_bruzziches_clutchリンク元:http://www.songofstyle.com/2015/11/chloe-dress-and-chanel-slingback.html

いかがでしたか?ついつい手を抜いてしまいがちなサブバッグ。。。だけど!サブバック一つで周りとは違う大人の女性に!
ドレスの雰囲気と似たものを選んだり、あえて正反対の雰囲気のものにしたり。ドレスの印象によって似合うサブバッグ楽しんでみてはどうでしょう♡