Party Style Magazine

結婚式とパーティーのスタイルマガジン

いまさら聞けない!結婚式の基本マナー ~ドレス編~

カテゴリ:結婚式

b10bea1d676aebfde60c2e0101138208

リンク元:http://www.teaprincess.com.au/collections/maxi-dress-collection-ready-to-wear/products/matisse-maxi-dress-ivory

初めての結婚式。ドレスって何を着ていけばいいの?!今更聞けない結婚式のドレスマナーについての基本的な知識を解説していきます!あなたもドレスマナーをしっかりと身に付けて、好印象で結婚式に出席しましょう!

誰の結婚式によってドレスの選び方もかわってくる

結婚式のドレス選びは、誰の結婚式にお呼ばれしたのかによって大きく変わります。あなたがお呼ばれされた相手が、仲の良い友達の場合は、そこまで気を遣わなくてもいいなどと考えがちですが、実際に式場に足を運んでみると、あなただけ、やけに「私だけ気合いが入りすぎ!?」なんてことになるのは恥ずかしいですよね。

また、あなたが新郎・新婦の上司に当たる場合、上司らしく、役職にふさわしいドレスを選ばなければいけません。また、取引相手先の方の結婚式に出席する場合などは会社の顔として結婚式に参加していることになるので、目立ってしまうドレスや、場違いなドレスを選ぶのは持ってのほかです。

ドレスを選ぶ際は招待された、結婚式のスタイルや、シーンに合わせた適当なドレス選びをおすすめします!

 

どんな色のドレスを選べばいいの?

ドレス選びで、一番肝心なのがドレスのカラーです。ドレスのカラーは様々なものがあって悩んでしまいますよね。しかし、結婚式は正式な場です。あまり、派手すぎるドレスはおすすめできません。ですので、まず初めに、ドレスカラーのマナーについて解説していきます。

一般的に良く知られているマナーは、全身白いワンピースなどのカラードレスはNGです!また、白に限らず、クリームやベージュなどの白に近いカラーもNGとされています!

e94109a544714d39f36dcf7e3f4ecde3

リンク元:http://weddingsparrow.com/article/25-best-wedding-dresses-fine-art-bride

なぜなら、結婚式の主役は花嫁さん!だからです!純白のドレスと色がかぶらないために白やそれに近いカラーは避けることが基本マナーになります。

しかし、全身が白でなければOKです!クリームや、ベージュなどといった、少々くすんだカラーのドレスに暗めのカラーのボレロや、暗めのカラーのパンプスなどのアイテムを合わせることで、結婚式に適したドレスにアレンジすることもできます。

白のドレスをベースとしたドレスコーデはフェミニンな印象や、ガーリーが雰囲気を纏うことのできるコーディネートですので、元々大人っぽい顔立ちの方などがこちらのコーディネートをすることで、全体的にちょうど良いバランスになることができます。

 

93888032_r1_c2
リンク元: http://bridesmaid-mks.com/?pid=93888032

ドレスカラーで結婚式に好まれないカラーのドレスは、全身白のカラードレスだけではありません。全身黒のカラードレスもNGです。なぜなら、お祝いの場で黒のドレスは喪服をイメージさせてしまうからです。この場合も、白のドレスと同様にクリームやベージュのような明るいカラーのボレロと合わせてあげましょう。また、パンプスや小物も黒ではなく、なるべく明るいカラーのものを選ぶと、より結婚式にピッタリのドレスコーデができます。

 

black-cute-dress-fashion-girl-girly-Favim.com-80102リンク元:http://favim.com/image/80102/

黒のドレスに明るいカラーのボレロを合わせることで、大人っぽいドレスコーデに仕上がるので、良く童顔だと言われてしまう方に非常にオススメのコーディネートです。また、黒いドレスをベースにすることで、全体的に細身に見える効果もあります。または、ボレロ以外にも大ぶりのアクセサリー合わせるなどして華やかにすると明るい印象になります!

 

815f233ac1b2787e4f5d143e456e999c
リンク元:https://pauleka.com/light/

最近では気にならないという意見がとても多いですが、基本的にはツートーンのカラーのドレスは好ましくありません。ツートーンのカラードレスは色が分かれていることから、『別れ』を連想させてしまうようです。しかし、最近ではカジュアルな雰囲気の結婚式をあげる夫婦がとても多く、そのようなシーンでは許容されることが多いようです。誰に呼ばれたかや、その場の雰囲気に合ったコーディネートをおすすめします!

 

どんな形が好ましい?

結婚式のドレス選びで、ミスチョイスしてしまいがちなのが、肩出しドレスです。日中に行われる結婚式では露出度が高く肩などが出ているスタイルのドレスはNGです。このようなドレスをお持ちの場合は、ショールなどを羽織ると、結婚式にふさわしいスタイルになります。

また、昼間に行われる結婚式の場合はビジューなどの光物のあるアクセサリーよりは、パールなどの光沢の少ないアクセサリー選びをおすすめします!

逆に夜に行われる結婚式では肩、背中、などを露出させたイブニングドレスが正装となります。更にイブニングドレスの場合は肘上までの手袋を着用するのが正式な着こなしです。しかし、手袋を着用した場合は、乾杯前に外す必要があります。また、夜の結婚式の場合は光物のアクセサリーを装飾として付けるのが一般です。

 

0010リンク元:http://boards.weddingbee.com/topic/winter-bridesmaids-jenny-yoo/

意外と知らない人の多いドレス選びのマナーは、毛皮や蛇皮、牛革などの動物の革などを原料に作られた素材を使ったドレスはNGだということです。こちらは動物を殺して作られているイメージがあるため結婚式では控えることをおすすめします。少々考え過ぎでは?という意見も多いようですが、このような素材、特にファーなどの場合は、安物などを購入すると、毛がボロボロ取れてきてしまい、収拾がつかなくなる可能性もあるので、控えた方が良いでしょう。

このように様々なドレスマナーがありますが、結婚式は花嫁が主役です!花嫁さんにとってもあなたのとっても特別な一日なるように!しっかりマナーを身に着けて結婚式に参列しましょう!

 

 

【まとめ】

いかがでしたか?結婚式の基本的なドレスマナーについて解説致しました。基本的なマナーですがNG項目がとても多くてドレス選びも容易じゃない!と感じるかもしれません。だけど、マナーさえしっかりと身に付けておけばドレス選びも簡単です!

あなたらしいコーディネートで大切な人の結婚式に出席しましょう。きっと喜ばれるはずです!